家賃?間取り?何を重視する?

人によって重視するポイントは違う

人によって経済状況も違いますし、ライフスタイルも違います。そもそも一人で暮らすのか、恋人と暮らすのか、家族で暮らすのかでも選ぶべき物件の種類は違ってきます。全員にとっての正解というものはありません。各個人にとっての正解があるのみです。ですから、自分にとっては何が正解なのかしっかりと考え抜くことが重要になりますね。
家族がいるなら、多少家賃が高くなっても部屋数が多いに越したことはありません。一人暮らしな極限まで家賃は抑えられますが、ユニットバスが嫌だというようなこだわりは人それぞれあることでしょう。駅までの時間も大事になりますし、車やバイクが停められる場所があるかも重要なポイントとなります。自分のライフスタイルを顧みて物件選びをする必要があります。

人によっては特殊な機能を重視するケースもある

たとえばペットを飼っている人なら、ペット可の物件でないと意味がないでしょう。ミュージシャン志望の人は、部屋に防音設備が整っていれば、夜間でも楽器の練習ができて便利です。
人によっては、かなり珍しいものが最低条件になることもあります。最近は生ゴミの捨て方がわからないと、シンクにディスポーザーがないと嫌だという人まで出てきています。
女性なら、女性専用のマンションでなければ安心できないということもあるでしょう。自分にとって必要な条件を一度メモに書き出してみるといいかもしれません。最近は不動産仲介業者のサイトでも詳細に絞込検索ができるので、条件が増えてもあまり問題は起こり得ません。むしろベストな一件を探しやすくなるかもしれないのです。